AUDITION
 

トップページ >> AUDITION >> 所属後のこと


所属後のこと


宣材撮影

ヘアメイクチェックシーン

サブコントロール室(副調整室)

スタジオ照明
1. 所属オーディション
書類選考に通過すると、来社いただき面接へ。(所属のためのオーディションです)
(1)原稿読みなど
(2)事務所の説明とヒアリング

2. ガイダンス
(1)所属オーディションに合格したらガイダンスを行います。
(2)所属契約の内容等を説明。
(3)連絡先、交通経路、など仕事に必要な情報を提出。
(4)宣材写真を撮ってプロフィールを作る準備をします。

3. 所属契約完了
(1)「ここで頑張っていこう!」と決めたら契約へ。
(2)署名して契約完了!
(3)社内のスタッフと挨拶。みんなで自己紹介します。

4. デビュー前チェック
(1)心構えやコメント作成、衣装ヘアメイクのアドバイスなど。

5. 番組オーディションへ参加
(1)書類審査に通過したらいよいよ番組オーディションへ。

6. 番組スタッフへ挨拶・スタジオ等見学
(1)出演が決まるとクライアントや制作スタッフへご挨拶。
   実際の現場の雰囲気を掴みます。

7. デビュー
(1)いよいよ本番!伝え手のプロとして活動開始です。

8. その他(随時)
(1)健康診断
毎年1回実施。体調管理も大切な仕事のひとつです。(費用補助あり)

(2)インタビューシート
引越し、年度替りで要提出。個人情報の更新です。
衣装サイズもこの際に情報更新!


収録現場
(3)サンプル作成
販促用のサンプルを作ります。
 1.ボイスサンプル(費用補助あり)
 2.宣材スチール撮影(費用補助あり)
 3.動画サンプル 他

(4)個別ミーティング
随時行います。



(5)レクチャー
自主トレーニングの成果チェックの場として、随時企画します。
●基礎力強化
オーディション対策(発声・滑舌等のみなおし)やマナー研修など

●ステップアップ
新しい番組・仕事へ挑戦する際のフォローなど。
周到な準備と練習が本番での自信につながります。

(6)書類関係
●自己チェックシート
一年間の自分の成長やこれからの課題を見つめなおします。