COLUMN
 

<p>競艇マクールに掲載  キャスター 前田くみ子</p>

<p>競艇マクールに掲載  キャスター 前田くみ子</p>

>>過去記事インデックス

2009年3月号

ラーメン通 シラケンが行く!

 冬! 寒いとなれば必然的に温かいものが欲しくなります。鍋とか、ラーメンとか。
 ラーメンと言えば、最近JLCでも番組を持ち、松井繁選手や吉川元活選手からも「ラーメンと言えばこの人」とお墨付きをもらっている白石健選手ですよ。
以前から、ラーメンの話については色々と聞いていましたが、まさか看板番組を持つまでに至るとは、誰が想像していたでしょう(笑)
 平和島に来ていた白石選手に、まずは「楽しく見てますよ~」と声を掛けると、「いや、なかなかうまくいかないもんですねえ」と恥ずかしそうに笑っておりまして。関東に来た時にもよく行くラーメン屋さんってあるんですか? と尋ねると、あの元気な声で「はいっ!」と返事が返ってまいりました。
 白石選手いわく、武蔵境にある「きら星」、高田馬場「俺の空」どちらも濃い目の味付けがお好みの方にお勧めだそうです。あっさり塩味がお好みの方は、銀座の「船見坂」というお店。
 いや、それにしてもそんなにたくさんのお店をスラスラお勧めできるなんざ、そうとう通ってますよね(笑)。しかもみんな場所がバラバラなわけですから、武蔵境のときは多摩川斡旋。高田馬場のときは戸田斡旋。銀座は平和島とか、桐生斡旋の時でしょうか。
 ラーメンの話はさて置き、今年の目標についても伺ったこところ、突如言葉数が少なくなりました。本当にラーメンが好きなんですね。(笑)
 今年は年始に書初めをしたそうです。書いた言葉。目標。それは、
「一生懸命生きる」
 今までだって、とても一生懸命に生きている白石選手も、二〇〇八年は様々反省する点が多かったとか。色んな難しい言葉で目標を立てるより、シンプルでわかりやすい言葉です。しかも、とても白石選手らしいな、と思いました。
 せっかく書いたその書初めは家に貼ってるんですか? と聞くと、「いや。貼ったり貼らなかったり」って(笑)、なんてお茶目な返答でしょう。きっと白石選手の心の中には、ドドーンと大漁旗のように飾ってあるんでしょうね。
 一生懸命になれる事がある。その姿勢を見習っていきたいな、と思えた新春の取材でした。

競艇マクールに掲載  キャスター 前田くみ子