COLUMN
 

<p>BOAT BOYに掲載 キャスター 佐山夏子</p>

<p>BOAT BOYに掲載 キャスター 佐山夏子</p>

>>過去記事インデックス

2009年9月号

二股のススメ

 あつーーーい夏、みなさんいかがお過ごしですか?
 さて、先日「ネオパン」に今をときめく中年の星☆江口(晃生)のアニキにゲストで来てもらいました。その直前に行われたグラチャンで江口選手に挨拶に行くと、「表彰式の司会やるんだって? 俺、行くからよろしくな」と満面の笑み。「ぜひよろしくお願いします」と言うと、「おっ、いま絶対それはないって思ったろーーー!」と突っ込み(笑)・・・・思っていませんから。
 収録はそんな一節が終わった後でした。なぜ、いま大学院に行こうと思ったのか。学生生活はどうなのか。など、番組内でファンの方々からいただいた質問にたくさん答えてもらいました。ただでさえ忙しい記念トップレーサーの江口さんが、週5日の授業と課題に取り組む。それは想像以上に大変なはず。でも、疲れなんてまったく見せず、勉強について、レースについて、以前よりもっとイキイキと語る江口さんがそこにいたのです。
 二足のわらじと言えば、私も大学病院のバリバリナースとアナウンサーの仕事を5年間、同時にやった時期がありました。三交代で夜勤もこなしながら、JLCの出演。勤務時間外には、同僚と看護研究にとりくみ、学会に提出する論文を作成、そして時間を見つけては競艇場に競艇の勉強へ行く日々。いま思い返せば、なんであの生活が5年も続いたのか不思議でなりません(笑)。でも不思議とものすごく充実していたんですよね~。睡眠時間はとれず、一日2~3時間なんて日もざら。ひどい時は一週間合わせても睡眠7~8時間なんてときも・・・・・。でもね、病院で嫌なことがあっても、こっちの仕事に来れば忘れる。こっちで失敗して凹んでも、病院に戻るとみんなが頼りにしてくれて立ち直れる、そんな状況がすごくバランスよかったんですよね。
 江口選手もいま、一番輝いています! そして自分が勉強したことで、後輩たちにも厳しい指導をしているらしく、江口門下生たちは携帯メールですら「いつもお世話になっております・・・・。」という丁寧ぶりだとか(笑)。その効果か? 江口さんの「愛し合ってる会」のみんなは、今絶好調! いま群馬はきてますよ!
 そして、いくつになってもチャレンジができるということを教えてくれた江口選手に勇気付けられた中年の皆さん、ともにがんばりましょう!!気付かないうちに立派な中年女性となっていたさやまなでした(涙)。

sayama_200909.jpg

BOAT BOYに掲載 キャスター 佐山夏子