COLUMN
 

<p>BOAT BOYに掲載 キャスター 佐山夏子</p>

<p>BOAT BOYに掲載 キャスター 佐山夏子</p>

>>過去記事インデックス

2009年11月号

店長になりました

先日、めずらしいお仕事で呼んでいただきました。それは、福岡競艇場さんの「ペラ坊ショップ一日店長」!
 9月6日、ペラ坊ショップ杯の最終日。この日私は開門前からレース場入りし、開門と同時にお客様をお迎えしたのです。朝イチからグッズを買いに来る人はさすがにいないよね・・・・と思っていると、なんとみなさん、ペラ坊ショップへまっしぐら! 私ってなんて人気者なの~ なーんてわけはなく(笑)、みなさんのお目当ては我らがBOATBoy! 飛ぶように売れていく本誌! そのヒントは「指定席無料券」です。賢いですね・・・・みなさん。
 さて脱線しましたが、私の業務はほかにもやることいっぱい。優勝した選手への副賞となるペラ坊グッズを真剣に選んでラッピングしたり、この日は店長だけでなく、優出インタビュアーや博多ん大将☆松田雅文さんとのトークショーも担当! ある日突然宿舎で倒れ、引退せざるをえなかった松田さんの当時の思い、そして今思うことを、博多ファンの前で語っていただきました。また、選手宿舎内でのマル秘話や中州ん大将のやんちゃぶり(これはうまく逃げられましたが)など、アツい語りは続きました。
 そして! 注目の優勝戦は、福岡独特のうねりに負けず、君島秀三選手が見事なまくりを決めて優勝。私の最後のお仕事は、表彰式のプレゼンターです。それにしても、私なんかで申し訳ない(涙)。若いイケメンさんの横に並ぶのは、アラがものすごく目立ちそうで恥ずかしかったです・・・・。
 濃い~一日でしたが、ホントに楽しかった! そして!! たくさんの差し入れ、ありがとうございました! レース場から一歩も出なかったのに、「博多~北九州」の有名スイーツを、みなさんのおかげでぜ~んぶ味わうことができました。私じゃ力不足だったのに、盛り上げてくれたみなさんに感謝!
 レース場を後にして、そのままおとなしく帰京・・・・・なわけもなく(笑)、どーーーしてもうどんが食べたくて『牧のうどん』でみるみるスープを吸い込んで膨れあがるうどんをやっつけて帰りました(笑)。やっぱり福岡大好きだぜーーー☆
 追伸:実はこの日、「ネオパン」の密着でまえくみが私に付きまとっていました(笑)。ネオパン10月号で、私の奮闘ぶり?を見てね☆

sayama_20091119.jpg

BOAT BOYに掲載 キャスター 佐山夏子